*
尾根から山頂を望む
@2008.04.22山行

A2009.11.21山行

1 尾籠岩山(おろういわやま)の概要
  尾籠岩山(標高:700m)は、愛知県の北東、北設楽郡東栄町の西南の三ツ瀬明神山の北に位置し、山頂は北に南アルプス、南に三ツ瀬明神山が眺望でき、山頂の直下に弘法様と行者様が祀られています。
  当サイトは、登り口から山頂までを紹介しています。

  2009.11.21の山行き写真はこちらのページへ

    
37枚の写真をスライドショウします。
 (外部サイト)
 




2 コースの内容
(1)登り口まで
  車でのアクセスが便利です。豊川ICから国道151号、尾籠集落への町道で1時間20分程です。駐車場は、生活改善センター(尾籠集落の奥の六社神社前)前にあります。登り口は、駐車場から150m程下がったところにあります。なお、尾籠集落へは、上の町道(旧道)と下の町道がありますが、上の町道は道幅が狭く、すれ違いも出来ないため、下の町道を通ることをお薦めします。


(2)登り口〜山頂
  登り口から杉樹林の山道を歩きます。10分程で道標1、続いて道標2、さらに5分程で岩山の標識、さらに10分程で岩の上の登山道の標識があるところに着きます。少し歩くと分岐1に出ます。右折して、7分程で尾根に出合ます。途中に、1本の生木をもう一つの木が貫いて育っている仲良しの木があります。尾根道から眺望があり、10分程歩きますと分岐2に着きます。やや下り気味な左手の道を進みます。3分程で分岐3に着きます。視界が開け三ツ瀬明神山がそびえています。数分歩きますと尾籠山頂が望める場所に着きます。また、数分歩きますと「のぞき岩」があります。この岩は絶壁であるので落ちないように注意が必要です。3分程で山頂です。北に南アルプス、南に三ツ瀬明神山が眺望できます。山頂を通り越して岩を下がり、左に回り込むように進むと、弘法様と行者様が祀られています。

                                                 3D画像
・コースの縦断図
・コースの写真一覧
この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図200000(地図画像)、25000(地図画像)及び数値地図50mメッシュ(標高)を使用したものである。(承認番号 平19総使、第319号)

                                                               このページのトップへ
登り口 道標1 道標2 岩山 標識 分岐1 尾根出合 眺望1 分岐2 分岐3 眺望2 のぞき岩 山頂 眺望4 行者様と石仏 仲良しの木 眺望3