*
   大沼山山頂
    2010.4.4山行

1 大沼山(おおぬまやま)の概要
  大沼山(標高:1179.4m)は、愛知と長野の県境に位置しており、愛知県側は、北設楽郡豊根村に位置しております。山頂からの眺望は樹間から僅かにあります。山頂には大沼山二等三角点があります。
  山頂への山道は途中から薄くなり、ススキや背丈を超す熊笹の藪漕ぎもありルート‐ファインディングも容易ではありませんので地図、コンパスは必携で、初心者の一人歩きは無理でお薦めできません。
  三河の山歩き一寸記録を参照下さい。

  



    
36枚の写真をスライドショウします。
 (外部サイト)
 


2 コースの内容
(1)登り口まで
  車でのアクセスが便利です。豊川ICから国道151号、県道428号、県道74号、県道426号で2時間10分程で駐車スペースに着きます。駐車スペースは、霧石トンネルから600m程下がった大沼橋の手前60m程の所です。
  登り口は、駐車スペースから660m程下がった沢の横です。ガードレールに27.5の表示があります。

 


(2)登り口〜山頂
  登り口から沢の横の山道を歩きます。10分程歩きますと3番目の堰堤前に着きます。東方向に進み、北東に尾根の山道1山道2を歩き、途中から巻道沿いに山道3,沢の山道4を歩きます。途中、滑りやすい幅の狭い山道がありますので注意が必要です。ここまで4、50分です。東方面の眺望がある山道を歩き、途中からヤブ漕ぎをして山道5山道6を歩き明るい山道7に着きます。東方向に熊笹を漕いで山道8で沢渡りして山道9に着きます。登り口から1時間40分程です。少し歩きますと昔木材を搬出したと思われますワイヤーが置かれた山道10を歩きます。熊笹漕ぎを15分程しますと主尾根の山道11に着きます。ここから歩き易い山道12山道13を10分程歩きますと山頂です。登り口から2時間5分程です。樹間からの眺望が僅かにあります。山頂には大沼山二等三角点があります。
  帰路は、往路を忠実に戻ります。

                                                 3D画像
・コースの縦断図
・コースの写真一覧
この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図200000(地図画像)、25000(地図画像)及び数値地図50mメッシュ(標高)を使用したものである。(承認番号 平19総使、第319号)

                                                               このページのトップへ
登り口 3番目の堰堤 山道1 山道2 山道3 山道4 眺望 山道5 山道6 山道7 山道8 山道9 山道10 山道11 山道12 山道13 山頂 樹間からの眺望 登山口 ゲート 林道終点 すすき山道 岩岳分岐山道 山頂 眺望