*
小岩岳から大岩岳を望む   2008. 4. 1山行

1 大岩岳(おおいわだけ)、小岩岳(こいわだけ)の概要
  大岩岳(標高:935m)、小岩岳(標高:984.7m)は、愛知県の北東、北設楽郡に位置し、東栄町、豊根村の境にあり、両岳共、山頂からの眺望はありません。花祭りの奇祭が行われる東栄町の屋根にあたり、登り口まで荒れている林道を30分弱かかります。山頂と登り口の標高差はあまりありませんので容易に登れますが、登り口までの林道はより慎重な運転が必要です。


    
21枚の写真をスライドショウします。
 (外部サイト)
 




2 コースの内容
(1)登り口まで
  車でのアクセスが便利です。豊川ICから国道151号、県道74号で御園トンネル手前で右折し林道に入ります。林道は尾根の下を走り、途中、所々で岩石が道に転がっているので運転に注意します。林道を30分弱程走ると広場があり鉄塔の下に着きます。登り口は東へ行くと大岩岳、西へ行くと小岩岳です。広場に駐車します。



(2)登り口〜大岩岳山頂〜小岩岳山頂
  最初に大岩岳山頂に登ります。登り口から直に分岐に着きます。直進すると直に反射板が設置してある小ピークに出ます。北東方面の眺望があります。小ピークを右折(南)して大岩岳に向かいます。笹の山道を進み登り口から10分程で山頂です。山頂からの眺望はありません。
 帰路は、往路を戻りますが下がったところで小ピークを回り込むように歩き分岐に出ます。大岩岳の登り口に着き、小岩岳登り口から小岩岳山頂を目指します。急坂を登ると15分程で尾根道に出ます。さらに5分ほどで小ピーク、登り口から25分程で山頂です。小岩岳も山頂からの眺望はありません。山頂には、園村三等三角点と国土交通省の無線中継所があります。帰路は往路を戻ります。

                                               3D画像
・コースの縦断図
・コースの写真一覧
この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図200000(地図画像)、25000(地図画像)及び数値地図50mメッシュ(標高)を使用したものである。(承認番号 平19総使、第319号)

                                                               このページのトップへ
大岩岳登り口 分岐 小ピーク 笹の山道 大岩岳山頂 小岩岳登り口 尾根道 小ピーク 小岩岳山頂