概要
 大台ヶ原山(おおだいがはらやま)は奈良県吉野郡上北山村、同郡川上村および三重県多気郡大台町旧宮川村に跨って座す山です。標高は、1695m(日出ヶ岳)。「日本百名山」の一つで、日本百景、日本の秘境100選にも選ばれています。三重県の最高峰。
 大台ヶ原は年間降雨量が5000ミリという世界有数の雨水量であり、一年の内で400日も雨が降ると言われています。

 今回の山歩きは、大台ヶ原駐車場で車中泊して、駐車場から時計回りに日出ケ岳、正木ケ原、牛石ヶ原、大蛇ー(だいじゃぐら)、シオカラ谷を周遊するコースです。

山行き日
 2010年10月10日〜11日



                           登山コース  コース縦断

    
 87枚の写真をスライドショウ


東名阪自動車道御在所SA
自宅を6時に出発、途中リニューアルした御在所SAで小休止して、その後伊賀道の駅、針TRS、宇陀路大宇陀道の駅で休息をとり、杉の湯川上道の駅で昼食しました。
鈴鹿F1GPのため、四日市JCTから鈴鹿ICまで渋滞で1時間程遅れました。






大滝ダム
時間に余裕がありましたので、20分程見学しました。





大台ヶ原駐車場
国道169号から、県道40号(旧大台ヶ原スカイライン)で、14時45分頃着きました。
天候は、時折小雨のためか、駐車場は空いていました。
明日の天候を祈ります。
夕方まで、近くの散策と週刊誌を読んで過ごしました。
自炊は禁止のため、お湯が沸かせません。
夕食は、熱湯不要の鮭おかゆ、鰯の昆布巻缶詰、桃の缶詰、バナナ、自販機で購入した熱いお茶でした。

20時頃、車中で就寝。

11日4時、星が覗いています。ご来光を拝むため、早速朝食をとり、身支度をして駐車場奥にあります登り口に向かいました。

4:56 登り口
     真っ暗のガスの中、日出ケ岳目指して
     歩き出しました。






5:26 真っ暗の山道
     歩き出して30分、まだ暗いです。






5:40 山頂展望台
     ガスが覆っています。眺望はありません。
     30分程待機しましたが、晴れる様子は
     ありません。




三角点
一等三角点が山頂展望台いの後ろ側にありました。





6:15 山頂展望台の南を眺望
     ガスで眺望はありません。
     正木ケ原に向かいました。
6:25 映える紅葉の木
     
熊野灘を望む展望台からの景観
6:27 分岐箇所
     分岐箇所を直進します。(手前に)




6:38 正木嶺山頂のベンチ
     分岐箇所から大変歩き易いように木の
     遊歩道があります。
     まだ、ガスが出ています。

6:42 正木嶺
     伊勢湾台風等による倒木、コケ類の
     減少、ミヤコササの増大、日本鹿の
     増加等により森林が衰退したとの事。
     枯れ木の山は寂しさを感じます。
6:54 太陽が二つ
     正木嶺を下る途中、東側に太陽が二つ
     現れました。
     下の一つは、雲間から熊野灘に反射す
     る太陽です。
     幻想的なカメラアングルと思います。
     (自画自賛)

7:18 正木ケ原
     ガスが消えて、青空になりました。
7:41 東屋
     山道前に建っています。
     小休止しました。
7:58 牛石ヶ原 
     ササのじゅうたんを敷きつめたような
     平原です。
     牛石のそばには神武天皇像が立って
     います。
8:23 大蛇ー(だいじゃぐら)
     絶景ポイント。大峰山系が眺望できます。





8:23 大蛇ー(だいじゃぐら)の絶景
8:52 ホンシャクナゲの群生地
     開花時期は綺麗でしょう。 
9:36 シオカラ谷に架かる吊橋 
     ここから急登します。
10:21 駐車場
      超満車状態でした。

ガスは消えて快晴です。日本一豪雨地帯であるため、せっかくの機会であるので、お茶とカメラだけを持って、日出ケ岳を再トライしました。
10:30 登り口
10:38 紅葉がある山道
      朝は見えませんでした。
10:59 展望台から熊野灘を眺望
      朝、眺望できなかった熊野灘が眺望
      できました。
11:05 山頂展望台を望む
      
山頂展望台から、西方面を眺望。
山頂展望台から、東方面を眺望。
山頂から正木嶺を望む。
輝く紅葉樹。

素晴らしい紅葉と眺望ができ、11時55分頃駐車場に戻りました。

12時15分頃帰途につきました。
杉の湯ホテル
温泉で、汗を流して、遅い昼食をとり自宅に向かいました。途中、渋滞に遭いましたが、無事21時30分頃着きました。

今秋の初めてのすばらしい紅葉を観賞できました山歩きでした。

                                                               このページのトップへ
登山口 ゲート 林道終点 すすき山道 岩岳分岐山道 山頂 眺望