概要
 入笠山(にゅうがさやま)は、長野県の中西部にある赤石山脈(南アルプス)北端の長野県諏訪郡富士見町富士見と伊那市長谷黒河内に位置し、標高1,955 mの山です。
 山頂には入笠山二等三角点があり、山頂近くまでゴンドラリフトや車道が通じており、比較的容易に登頂することができます。山頂からはほぼ360度の大展望が広がり、南・中央アルプス・八ヶ岳はもとより富士山や、遠くは北アルプスなども望めます。周辺には入笠湿原や大阿原湿原などがあり、これらの湿原に自生する植物を楽しむこともできます。

 今回の山行きは、車で御所平峠登山口まで行き(曜日、季節により車両規制があります。)入笠山山頂、入笠湿原、大阿原湿原を周回散策してきました。

山行き日
 2012年7月5日



              入笠山で観察したお花   登山コース  コース縦断  

    
(106枚の写真をスライドショウ)

登り口を地図で示します


道の駅 どんぐりの里いなぶ

 自宅を5時頃出発、途中、鳳来役場、どんぐりの里で同好者4名と合流して同好者の車に乗換えて、10時10分頃入笠山御所平峠登山口に着きました。
林道入笠線

 曜日、季節により車両規制があります。
10:13 登り口

 駐車場奥の御所平峠登山口から山頂を目指します。
10:15 山道1

 歩き易い山道です。両側に食害防止ネットが張られています。
10:18 花畑 

 ヤナギラン、スズランの群落地。
10:26 分岐1

 直進して表登山コースを歩きます。
10:39 山道2

 レンゲツツジが咲いていました。

10:43 山頂

 山頂には入笠山二等三角点があり、天気が良ければ南・中央アルプス・八ヶ岳はもとより富士山や、遠くは北アルプスなども望めます。


眺望1

 曇っていましたので茅野市方面しか望めませんでした。

 10:55頃、首切登山口を目指して下山しました。
11:13 山道3

 急下りします。
11:17 首切登山口

 左折(北)して入笠湿原(入笠すずらん公園)を目指して林道を歩きます。
11:22 林道

 緑の樹林、カラマツにサルオガセが生え、幽かな光景が見られました。
クリンソウの群生
11:31 八ヶ岳ビューポイント

11:50 分岐2

 往路は散策道で帰路は林道で戻ります。
クリンソウの群生
12:04 入笠すずらん公園入口 

 トイレと山彦荘があります。

 12:50 入笠すずらん公園を散策しました。
入笠すずらん公園内

 入口からゴンドラ山頂駅を目指します。
すずらん群落地
13:11 山道4

食害防止扉があります。
13:15 山道5

 無線塔があります。
13:22 眺望2

ゴンドラ山頂駅からの眺望です。

散策路を通り、登り口に14時頃戻り、車で大阿原湿原へ向かいました。
14:17 大阿原湿原入口

 駐車場の西から入ります。
14:18 散策路1

 150m程バリアフリー区間です。
14:32 散策路2

 木道が設置されています。
14:40 散策路3

 14:46 駐車場に戻り帰路につきました。

 入笠山を望む

 18時頃、どんぐりの里に無事到着、同好者と夕食後解散し20時40分頃帰宅しました。

 今回、道路規制がされていなかったので、御所平峠登山口まで車で行き、湿原に自生する花々を堪能して歩いてきました。

 曇り空で眺望はありませんでしたが、気温15度〜20度の中、花を観ながら楽しく散策できました。


                                                               このページのトップへ