概要
 西穂丸山(にしおまるやま)は、西穂高岳の南の岐阜県高山市奥飛騨温泉郷神坂に位置し、標高は2462mです。山頂からは、穂高連峰が目前に望め、新穂高ロープウエイで手軽に登山出来るため人気があります。
 今回の山行きは、同好者2人と一泊二日で西穂丸山と乗鞍岳の2山の山歩きを楽しみました。
 
山行き日
 2010年9月26日



                  西穂丸山で観察したお花  登山コース  コース縦断

    
 55枚の写真をスライドショウ


鍋平高原駐車場
 9月26日5時00分、豊橋を出発、途中、岡崎で同行者2人を乗せて東海環状自動車道豊田東ICを入り、東海北陸自動車道で飛騨清見ICで下り、9時50分頃駐車場に着きました。日曜日のためか、ロープウエイに近い駐車場は満車状態でした。
 
天気は快晴、山歩き日和です。
新穂高ロープウエイしらかば平駅
10時20分発で西穂高口駅に向かいました。





ロープウエイ
(帰りに駐車場から撮影)




西穂高口駅展望台
奥は穂高連峰






展望台から笠ヶ岳を望む
目前に望めます。






10:47 登山届出所
      登山開始




10:53 山道
      登り始めは、森林の中を歩きます。





11:16 沢渡り
      下ってきましたが、ここから少し下り登り
      始めます。

11:24 急登の山道
      岩の階段状の山道を歩きます。
12:03 西穂山荘
      階段状の山道を登り切りますと
      山荘です。




12:05 西穂山荘前
      30分程、昼食タイム。
      大勢の人達が休息していました。
12:39 西穂丸山への登り口
      尾根を歩きます。
12:43 岩場の急登の山道
      日影の無い岩の山道をあるきます。
      ハイマツが綺麗でした。

12:43 山道から振り返る
      奥に焼岳が噴煙をあげています。
      その奥に乗鞍岳が眺望できます。
      雲がでてきました。
 13:00 なだらかな尾根道
       穂高連峰が望め、快適な山歩き
       でした。
13:02 西穂丸山山頂
      山頂標識があり、360度パノラマです。
笠ヶ岳方面の眺望
西穂と独標方面を眺望
丸山から独標への尾根道がハイマツの中に見えます。
 上高地方面を望む
   西穂高口駅出口にある三等三角点

15時20分ロープウエイで下り、駐車場に15時50分頃着きました。雨が降り出してきました。途中で濡れずに済みました。
16時頃、今日の宿、平湯温泉に向かいました。
 夕食
飛騨牛のお刺身、鮎の塩焼き、朴葉焼き、・・・大満足でした。
20時頃就寝。
夜中に雨音、明日の天気が心配になる。




    




                   27日の乗鞍岳へ
    

                                                               このページのトップへ