*
 麓から宮路山を眺望
  2008. 3.17山行

1 宮路山(みやじさん)・五井山(ごいさん)の概要
  宮路山(標高:361m)は、豊川市御津町と赤坂町の町境に連なる宮路山脈と呼ばれる東端に位置しており、五井山(標高:454.2m)は、西端の蒲郡市に位置しております。両山共、山頂からの眺望は良く、オールシーズン楽しめる山として人気があります。宮路山自然遊歩道が整備されております。
  当サイトは、第1駐車場から宮路山、五井山を往復するコースを紹介しています。
  
  ・三河ふるさと公園から登山するコースは、こちらのページへ
  ・県道525号、御堂山から五井山のコースはこちらのページへ


    
28枚の写真をスライドショウします。
 (外部サイト)
 




2 コースの内容
(1)登り口まで
  車でのアクセスが便利です。音羽蒲郡ICから10分程です。登り口は、第1駐車場の前です。駐車場にはトイレも設置されています。


(2)登り口〜山頂
  登り口から階段を上り詰めると分岐1に出ます。分岐を右折し5分程で休憩所に着きます。左折して急な階段を上ります。15分程で分岐2に着きます。直進しますと直に宮路山山頂です。山頂には、持統天皇行幸を記念したとされる「宮路山聖跡」の石碑があり、眼下に御堂山やゴルフ場越に広がる渥美半島が眺望出来ます。東に下り、登り返すと直に「宮道天神社奥の院」です。
  分岐2まで戻り、五井山に向けて尾根道を歩きます。道幅は1m余りあり歩き易いです。15分程歩きますと道標1があります。さらに20分程歩きますと無線塔が右手に見えます。そこから15分程歩きますと道標2が、さらに10分程で分岐3に着きます。さらに10分程歩きますと林道出合1に出ます。右折して直に登山口1に着きます。10分程歩きますと林道出合2に出ます。右折して直に登山口2に着きます。数分で五井山山頂です。山頂には五井村三等三角点があります。横に巨大な通信設備があります。北側から蒲郡の町並や三河湾が眺望できます。
 下山は、往路を戻ります。

                                               3D画像
・コースの縦断図
・コースの写真一覧
この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図200000(地図画像)、25000(地図画像)及び数値地図50mメッシュ(標高)を使用したものである。(承認番号 平19総使、第319号)

                                                               このページのトップへ
登り口 分岐1 休憩所 分岐2 宮路山山頂 眺望1 宮道天神社奥の院 道標1 無線塔横 道標2 分岐3 林道出合1 登山口1 林道出合2 登山口2 五井山山頂 眺望2