*
ワンダーランドから
の眺望
   2008.6.28山行

1 三国山(みくにやま)の概要
  三国山(標高:1161.5m)は、愛知県豊田市と岐阜県恵那市と長野県下伊那郡の県境に位置しており、愛知県の最北端にあります。山頂付近は火山岩類が分布し緩やかな起伏の山稜が続き、登り口近くの露頭には亀の甲羅を思わせる玄武岩が「亀甲岩」と名付けられ、県天然記念物に指定されています。山頂からの眺望はありません。
  付近には、パラグライダーやダートトライアルコースがあります。




    
20枚の写真をスライドショウします。
 (外部サイト)
 


2 コースの内容
(1)登り口まで
  車で、豊川ICから国道151号、国道257号、国道153号、県道101号で2時間10分程です。県道101号から「亀甲岩」の案内看板に従って亀甲岩まで進みます。登り口と駐車スペースは亀甲岩から東へ20〜30m程の林道入口です。


(2)登り口〜山頂
  登り口から林道を奥へ下ります。10分程で十字路に出ます。左折し5分程で林道終端の登山口に着きます。途中から笹が深くなり、ササコキをして10分程で三叉路に出ます。左折して直に山頂です。三国二等三角点があります。眺望はありません。山頂から東へ少し進むと眺望のあるところに出ます。山歩きコースに沿って、鉄条網で仕切られてモトクロスコースが設置されています。
 帰路は往路を戻ります。
                                                 3D画像
・コースの縦断図
・コースの写真一覧
この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図200000(地図画像)、25000(地図画像)及び数値地図50mメッシュ(標高)を使用したものである。(承認番号 平19総使、第319号)

                                                               このページのトップへ
亀岩甲 登り口 十字路 登山口 ササコギ 三叉路 山頂 眺望