*
  麓から山頂の眺望
   2011.9.29山行

1 京ヶ峰(きょうがみね)の概要
  京ヶ峰(標高:365.2m)は、岡崎市の東部と豊川市の西部の境に位置しています。南側に東名高速道路、名鉄線、国道1号線が走っています。山頂には長澤村二等三角点があり、山頂からは北方面の眺望があります。
  当サイトは上衣文から登り、長沢へ下りるコースを紹介しています。
  山頂から長沢へ下りる山道は踏み跡が薄いです。

  ・上衣文からの周回コースは、こちらのページへ。




    
19枚の写真をスライドショウします。 (外部サイト)
 


2 コースの内容
(1)登り口と下り口
  登り口は、音羽蒲郡ICから、国道1号、国道473号、林道で10分程です。登り口は、上衣文部落の南端の無線中継所への林道分岐点の南東です。駐車スペースは、登り口の南東にあります。
  下り口は、音羽蒲郡ICから、国道1号の関屋信号を左折した所です。5分程です。


(2)登り口〜山頂〜下り口
  登り口から、南東へ林道を歩きます。沢に沿って歩き、やがて山道1を歩いて1時間程で尾根分岐の山道2に着きます。右折して山道3を歩いて、30分程で山頂です。山頂には長澤村二等三角点があり、北方面の樹木が伐採されており眺望があります。
  帰路は、尾根を西へ歩き、林道手前で南へ進み、踏み後が薄い急下りの山道4山道5を歩き50分程で東名高速道路の側道に着きます。東方向に歩いて6、7分で名鉄ガード下を通り、国道1号線を渡って下り口に着きます。山頂から1時間程です。

                                                 3D画像
・コースの縦断図
・コースの写真一覧
この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図200000(地図画像)、25000(地図画像)及び数値地図50mメッシュ(標高)を使用したものである。(承認番号 平19総使、第319号)

                                                               このページのトップへ
登り口 林道 山道1 山道2 山道3 山頂 眺望 山道4 山道5 名鉄ガード下