概要

 長者峰(ちょうじゃみね 標高1573.m )、高嶺山(たかねやま 標高1599m)、悪沢山(わるさわやま 標高1591m)、上悪沢山(かみわるさわやま 標高1656m)、来見山(くるみやま 標高1584m)は、恵那山の南の長野県平谷村に位置しています。
 平谷高原の中にあり、長者峰から来見山まで登山道が整備されています。
 唐松林やクマササの歩き易い山道を歩き、南信州や奥三河の山々が眺望できます。

 今年の8月は天気の不安定のため、8月最初の山歩きでした。平谷高原高嶺自然プラネタリウム駐車場から歩きました。今日も雨模様の山歩きでしたが、気温も低くレインウエアも気にせず歩け、沢山のキノコと出会い、過去歩いた信州の山(恵那山大川入山蛇峠山)が望め、5座を楽しく縦走できました。

山行き日

 2014年8月28日


                            登山コース       コース縦断


           
 
     
71枚の写真をスライドショウ

登り口を地図で示します


林道高嶺線始点

5時30分頃自宅を出発、国道257号経由で平山村の国道153号から舗装された林道高嶺線(6km、10分 標高差539m)で登り口に8時30分頃着きました。
8:52 登り口

平谷高原高嶺自然プラネタリウム駐車場から歩きます。
駐車場は長者峰のすぐ下にあり、標高は1560mです。

登り口は気温13度、弱雨でした。レインウエアを着て来見山を目指しました。(道標に来見山まで約5.5kmとありました。)

8:54 長者峰

長者峰三等三角点があります。傍に横にガラス張りの展望舎があります。

南信州、奥三河の山々が眺望できます。目前に大川入山が望めます。
8:58 ゲート

関係者以外立入禁止(歩行者の通行は可)のゲートの横を歩きます。
9:12 林道1

往路は高嶺急斜面登山道を歩きます。

帰路は高嶺緩斜面登山道を歩きます。
9:17 高嶺山

ベンチがあります。

西方面の眺望があります。


高嶺山からの眺望

9:31 山道1

前方に悪沢山が望めます。
9:32 林道2

林道に出合います。

高嶺緩斜面登山道で歩くとここに出合います。帰路に歩きます。

9:38 林道3

悪沢山を目指し登山道を歩きます。
9:50 悪沢山

悪沢山四等三角点と境界木、ベンチがあります。

樹の上から高嶺山が望めます。

上悪沢山まで約2.0km、来見山まで約3.9kmの道標があります。

10分程小休止しました。
10:02 山道2

カラマツとクマササの歩き易い登山道です。
10:07 林道終点

立派な林道はここまでです。以降山道を歩きます。
10:17 山道3

境界木のある歩き易い尾根道を歩きます。
10:51 山道4

林道並みの広さの尾根道です。

カエデが少し色付いてきました。

10:58 上悪沢山

上悪沢山四等三角点とベンチがあります。

南西方面の眺望があります。

来見山まで約1.9kmの道標があります。
11:08 山道5

クマササの山道を歩きます。
11:30 山道6

眺望のあるピークです。ベンチがあります。


ピークからの眺望

11:42 山道7

ダケカンバの山道です。
11:57 ロープ場

下りのロープ場が2箇所あります。その後、登りのロープ場があります。
12:01 山道8

北側が崖の尾根です。
12:23 山道9

尾根を歩きます。
 12:30 来見山

来見山三等三角点があります。

眺望はありません。

雨が止んだので昼食をして、13時頃帰路につきました。
15:16 林道4

帰路は林道を歩きました。
 

林道からの眺望
左側に来見山、中央奥に恵那山、右側に上悪沢山、奥に大川入山

 

パラグライダー付近からの眺望
左奥に茶臼山、中央最奥に明神山

16:03 林道5

パラグライダ用の吹き流しがあります。

16時8分頃登り口に戻りました。

16時20分頃家路につきました。
ひまわりの湯

途中、信州平谷温泉 ひまわりの湯で汗を流し、夕食をして20時30分頃無事帰宅しました。

雨模様の山歩きでしたが、気温も低くレインウエアも気にせず歩け、沢山のキノコと出会い、過去歩いた信州の山が望め、5座を楽しく縦走できました。



              総運転距離 213km
   
 今回出会ったキノコさん
 

                                                               このページのトップへ