*
麓から山頂の眺望2008.10.9山行

1 高土山(こうどさん)の概要
  高土山(標高:583.0m)は、新城市の北東、大島ダムの西に位置しています。当サイトは、大島川側からのコースを紹介していますが、ピークまで急登、直登で登りがいがあり、滑りやすい箇所もあります。山頂からの眺望はありません。登り口付近は「三遠南信自動車道」の工事用ダンプ車が往来していますので注意が必要です。




    
27枚の写真をスライドショウします。
 (外部サイト)
 


2 コースの内容
(1)登り口まで
  車でのアクセスが便利です。豊川ICから国道151号、県道519号で1時間程で登り口に着きます。登り口は、旧の一の瀬橋の手前のT字交差点です。駐車スペースは、登り口の南にあります。


(2)登り口〜山頂
  登り口から50m程歩きますと、右側に高土山登山口の標柱がある登山口に着きます。10分程歩きますと直登となります。さらに5分程歩きますと山道と出合います。(山頂まで踏み跡と赤テープの目印が要所要所にあります。)山道を横切り(標識があります。)15分程歩きますと左側に石堀のある横に出ます。25分程急登しますと小さなピークに着きます。15分程で岩の尾根、さらに急登し10分程でピークに着きます。左(南西)に曲り緩やかなアップダウンがある尾根を歩きます。20分程歩きますと小さなピークに出て下り返えし15分程で山頂です。登り口から2時間程です。山頂は、小さな標識と名号村1二等三角点があります。眺望はありません。
  帰路は、往路を戻ります。

                                                 3D画像
・コースの縦断図
・コースの写真一覧
この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図200000(地図画像)、25000(地図画像)及び数値地図50mメッシュ(標高)を使用したものである。(承認番号 平19総使、第319号)

                                                               このページのトップへ
登り口 登山口 直登 山道出合 石堀の横 最初の小ピーク 岩の尾根 ピーク 山頂前の小ピーク 山頂