概要
   北岳(きただけ)は、山梨県南アルプス市にある標高3,193mの山で富士山に次ぐ日本第二の高峰であります。火山でない山としては日本で最も高い山です。日本百名山、新・花の百名山及び山梨百名山に選定されております。

  今回の山行きは、奈良田からシャトルバスで広河原まで行き、広河原山荘に泊まって白根御池経由で右俣コースで北岳肩ノ小屋まで登り、翌日に北岳に登り二俣まで戻り大樺沢を下りました。
  最初の日は途中から雨にあいましたが、翌日は晴天でご来光や高山植物・大樺沢の残雪雪渓等の山歩きを楽しんできました。

 山行き日

   2012年7月29日〜31日

                            
                  北岳で観察したお花  登山コース  コース縦断

                  北岳山頂ビデオ(ISDN)  北岳山頂ビデオ(BrodBand)


    
(133枚の写真をスライドショウ)

登り口を地図で示します



新東名藤枝PA

自宅を8時10分に出発して、東名豊川ICから新東名で新清水ICに向かいました。途中、藤枝PAで休息をとり、新清水ICから国道52号、県道37号(南アルプス公園線)で途中、身延総合文化会館で昼食を食べ奈良田に向かいました。

奈良田第一駐車場&バス停

13時22分に奈良田第一駐車場に着きました。
満車状態でした。

バス発車まで付近を散策し、15時10分発のバスで広河原へ向かいました。(バスは空いていました。)
広河原バス停

16時に広河原に着き、広河原山荘に向かいました。(数分です。)
広河原山荘

南アルプス市が経営、収容人数80名


宿泊場所

日曜日のためか空いていました。


                  夕食

朝食

5:45 登り口

広河原山荘の横から歩きます。
6:15 分岐1

大樺沢コースと白根御池コースの分岐です。往路は白根御池コースで歩きました。

6:54 山道1

高山植物が見られる山道を歩きます。

7:17 山道2

急登します。

7:35 山道3

道標とベンチがあります。
8:08 山道4

道標があります。
8:31 山道5

トラバースしています。

8:51 白根御池小屋

小休止しました。

9:06 白根御池

白根御池小屋の直ぐ南にあります。

テント場があります。
9:32 山道6

高山植物が群生しています。

9:51 大樺沢二俣

左俣(大樺沢)コースと右俣コースの分岐点です。
トイレがあります。

大樺沢は残雪がありました。

右俣コースで歩きました。
11:28 山道7

沢沿いに急登します。
11:56 山道8

沢に残雪が残っています。

空模様が怪しくなってきました。

昼食を食べることにしました。
12:39 分岐2

草すべりコースとの分岐です。

雨が降り出しました。

高山植物群生


13:09 小太郎尾根

雨で眺望ができませんでした。

遠くで雷鳴がありました。
13:46 肩ノ小屋

到着したときは雨が降っていましたが、しばらくして止みました。

宿泊場所

雨が降ったため、テント宿泊者や縦走者が宿泊変更したため混雑していました。(布団半分に1人)
夕食

16時30分夕食。
18:19 夕方

夕日に映る富士山、明日は晴れるようです。
朝食

4時30分朝食。
4:48 ご来光

絶好の天気でした。
5:25 肩ノ小屋

リュックを小屋に預けて山頂を目指します。
5:43 山道9

両俣小屋への分岐です。

岩場の山道です。
5:50 山道10

肩ノ小屋を見下ろす。

仙丈ケ岳方面を眺望。
6:02 山道11

前方に山頂が望めます。
6:15 北岳山頂

360度のパノラマです。

三角点と標識があります。
眺望

仙丈ケ岳、甲斐駒ヶ岳を望む。
9:55 大樺沢

6時30分に山頂を下り、肩ノ小屋でリュックを受けとり7時30分往路を戻りました。
10:34 二俣

前日、眺望できなかった北岳山頂が望めました。

復路は大樺沢を歩きます。
11:32 山道12

涼風のある雪渓際の山道で昼食を食べました。

50m程、雪渓を歩きました。

12:05 山道13

沢を渡ります。
13:06 山道14

沢の直ぐ際を歩きます。
13:47 広河原登山道入口

13:40分に登り口に戻り、14時発のシャトルバスで無事14時50分に奈良田第一駐車場に着きました。
湯島の湯

<この立ち寄り湯は露天のみの湯となっおり、その結果、お湯本来の持ち味が生きており、洗い場の湯も源泉が流れてきています。>

汗を流して、16時頃湯島の湯を出発して、途中静岡SAで夕食を食べ、19時30分頃無事帰宅しました。

日本第二の高峰の山歩きは、ご来光や高山植物を観て楽しく歩けました。

         総運転距離 430km

                                                               このページのトップへ