*
  麓から山頂を望む
  2008.01.08山行
   2009.10.13山行

1 吉祥山(きちじょうさん)の概要
  吉祥山(標高:382.1m)は、豊橋市と新城市の境界に位置しています。四方を豊川やその支流で囲まれている独立峰で、東西にやや長い楕円形をなしている山容です。
  山頂付近は、愛知県吉祥山自然環境保全地域となっています。登り口には、駐車場やトイレ、休憩所があり、登山道、標識も整備されており歩き易いコースとなっています。また、山頂からは、弓張山脈の山並みや遠くに南アルプスの山々、時には富士山を見ることができます。           
  2008.01.08に初山歩き、2009.10.13に孫達と歩きました

 
33枚の写真をスライドショウ
 




2 コースの内容
(1)登り口まで
  車でのアクセスが便利です。豊川ICから国道151号を新城方面に進みます。豊川市一宮支所を過ぎ、右折して県道381号に入ります。金沢橋を渡り、金沢の信号を直進します。豊橋石巻西川地区工業団地の看板を見ながら左折し、直ぐ右側が登り口です。豊川ICから15分程です。駐車場やトイレ、休憩所が完備しています。

(2)登り口〜山頂
  登り口は、駐車場の入口になります。30m程歩きますと登山口があります。登山口からは100mごとに標識があり、山頂には2000mの標識があります。5分程で道標1に着きます。さらに5分程で眺望のあるところにでます。5分程歩きますと道標2に、そしてすぐにベンチのあるところにでます。15分程で道標3に、しばらく歩くと道標4防火水槽道標5と2、3分間隔で着きます。登り口から50分程で山頂に着きます。西川村三等三角点があります。山頂からは、弓張山脈の山並みや遠くに南アルプスの山々を眺望でき、時には富士山を見ることができます。

                                            3D画像
・コースの縦断図
・コースの写真一覧
この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図200000(地図画像)、25000(地図画像)及び数値地図50mメッシュ(標高)を使用したものである。(承認番号 平19総使、第319号)

                                                               このページのトップへ
登り口 登山口 道標1 眺望 道標2 ベンチ 道標3 道標4 防火水槽 道標5 山頂 眺望