*
   山頂
 2008.01.08山行

1 風切山(かぜきりさん)の概要
  風切山(標高:356.4m)は、奥三河名山八選の一つで、新城市日吉鳥原に位置しております。豊川本流をはさんで北に雁峰山、東に船着山と対峙しており、東西に長く尾根を張り出した山容となっています。冬の設楽原を吹き抜ける風はここで切り分かれます。当サイトは、桜淵自然公園の駐車場を登り口として、林道経由で風切山を周遊するコースを紹介しています。

    
38枚の写真をスライドショウします。 (外部サイト)
 



2 コースの内容
(1)登り口まで
  車でのアクセスの場合は豊川ICから30分程です。登り口は、桜淵自然公園の多目的広場の入口です。
  多目的広場の前には、駐車場やトイレがあります。




(2)登り口〜山頂〜登り口
  登り口は、多目的広場の入口です。左折(東)して7、8分で、右手に林道の入口が見えます。入口脇に小さな白い標識があります。林道を歩き進みます。20分程歩きますと林道の分岐1に出ます。さらに林道を20分程歩きますと北登山口からのコースに出合います。直に山頂への道標がありますので左斜めに山道に入ります。まもなくベンチのあるところに出ます。山道には、随所に石仏がたたずんでいます。少し歩きますと林道に出て、直に道標1があり、また、山道に入ります。
山道には、道標2道標3道標4道標5が設置されていますので、道標に従って歩きます。登り口から1時間10分程で山頂に着きます。日吉村1二等三角点があります。南に雨生山、金山が眺望出来ます。
  下りは、道標5まで戻り左折します。途中、そで岩道標6アンテナ塔を通り、西登山口の舗装された林道に出ます。林道を西に進み、林道を下ります。レストハウス南西の分岐を右折し160m程で県道69号に出ます。右折して190m程で登り口に着きます。山頂から1時間程です。

                                              3D画像
・コースの縦断図
・コースの写真一覧
この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図200000(地図画像)、25000(地図画像)及び数値地図50mメッシュ(標高)を使用したものである。(承認番号 平19総使、第319号)

                                                               このページのトップへ
登り口 林道入口 分岐1 山頂入口 ベンチ 林道出合 道標1 道標2 道標3 道標4 道標5 山頂 眺望 そで岩 道標6 アンテナ塔 西登山口 分岐