*
麓からの眺望 
2008.6.7山行

1 鍵掛山(かぎかけやま)の概要
  鍵掛山(標高:587.8m)は、新城市の東に位置し、山頂からは西方面に明神山や宇蓮山、棚山等が眺望できます。当サイトは、林道入口から山頂までのコースを紹介しています。なお、林道入口付近は「三遠南信自動車道」の工事が行われておりますので注意が必要です。


    
19枚の写真をスライドショウします。
 (外部サイト)
 




2 コースの内容
(1)登り口まで
  車でのアクセスが便利です。豊川ICから国道151号で55分程度です。名号の信号を右折し、直に「三遠南信自動車道」の工事の林道付け替え道路(工事関係者と神社参拝者以外進入禁止の標識があります。)がありますので左折します。橋を渡ると右側に神社があります。神社前に駐車スペースがあります。登り口は、神社入り口の付け替え道路です。


(2)登り口〜山頂
  登り口から舗装された道路を進みますと直に三遠南信自動車道の橋脚が現れ、その下を歩き林道を進みます。20分程歩きますと分岐に出ます。左折して10分程歩きますと登山口に着きます。登山口は、林道終点の正面ですが草が茂っており分かりにくいです。登山道に入りますと踏み跡があります。15分程歩きますと道標があります。やがてジグザグの山道となり、20分程歩きますと尾根に出ます。右折して20分程歩きますと山頂です。山頂には、名号村2三等三角点があります。西方面に明神山や宇蓮山、棚山等が眺望できます。
  帰路は、往路を戻ります。

                                               3D画像
・コースの縦断図
・コースの写真一覧
この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図200000(地図画像)、25000(地図画像)及び数値地図50mメッシュ(標高)を使用したものである。(承認番号 平19総使、第319号)

                                                               このページのトップへ
登り口 橋脚下 林道 分岐 登山口 道標 ジグザグ山道 尾根出合 山頂 眺望