*
  麓から城山の眺望
   2009.1.26山行

1 浅間山(せんげんやま)・弓張山(ゆみはりさん)・城山(じょうやま)の概要
  浅間山(標高:644m)は、愛知県(新城市下吉田)と静岡県(浜松市北区引佐町渋川)の県境に位置し、山頂に小さな祠が祀られています。山頂から僅かに樹木の間から東の方向の眺望があります。
  弓張山(標高:679m)は、浅間山の南西の県境に位置し山頂に山名札が設置されていますが樹林帯のため眺望はありません。
  城山(標高:656.8m)は、弓張山の南の県境に近い新城市下吉田に位置しており、山頂には二等三角点がありますが、植林が生長し眺望はありません。二つの電波塔があります。
  当サイトは、未舗装の林道入口から三山を樹林帯を山歩きするコースを紹介しています。未舗装の林道は、わだちが深い所や悪路もあり四駆の車高の高い車ならば登山口まで行けます。




    
41枚の写真をスライドショウします。
 (外部サイト)
 


2 コースの内容
(1)登り口まで
  車でのアクセスが便利です。豊川ICから国道151号、県道439号、県道442号で1時間程です。登り口は阿寺の七滝入口から県道422号を2km程登ります。右方向に舗装された林道を進みます。(道標があります。)850m程進みますと右方向に未舗装の林道が分岐しています。分岐点が登り口です。駐車スペースは登り口手前です。


(2)登り口〜山頂〜登り口
  登り口から未舗装の林道を南へ進みます。途中、悪路があります。20分程歩きますと登山口に着きます。登山口から浅間山を目指します。直に分岐1に出ます。右折して道標や目印に従い進みます。登山口から20分程で分岐2に着きます。左折して尾根を目指します。2、3分で尾根分岐に着きます。左折して3、4分で浅間山山頂です。登り口から50分程です。山頂には小さな祠が祀られています。山頂から僅かに樹木の間から東の方向の眺望があります。
  折り返して鞍部に戻り弓張山を目指して進みます。桧と杉の樹林の尾根道を南西へ歩きます。20分程で弓張山山頂に着きます。登り口から1時間10分程です。山名札が設置されていますが樹林帯のため眺望はありません。
  城山を目指してさらに進みます。直に広い道が延びていますが分岐3から左側の尾根道へ入ります。樹間から城山や西方の眺望があります。20分程歩きますと林道に接近します。林道に下りず林道沿いの山道を進みます。10分程歩きますと林道を横切ります。3、4分で分岐4に着きます。左折して20分程で林道に出合ます。左折して直に右折し2、3分歩きますと電波塔の前に出ます。二つの電波塔の間から城山山頂へ向かいます。10m程で田沢村二等三角点のある山頂に着きます。弓張山山頂から1時間程です。また、登り口から2時間10分程です。眺望はありません。また、山頂付近も植林が生長し眺望はありません。
  帰路は、林道を右方向に進みます。7、8分歩きますとゲートに着きます。ゲートを過ぎ2、3分で林道分岐を左折します。途中、樹間があります。ゲートから10分程歩きますと林道分岐に着きます。左折して直に右折し、以降は往路を戻ります。

                                                 3D画像
・コースの縦断図
・コースの写真一覧
この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図200000(地図画像)、25000(地図画像)及び数値地図50mメッシュ(標高)を使用したものである。(承認番号 平19総使、第319号)

                                                               このページのトップへ
登り口 悪路の林道 登山口 分岐1 分岐2 浅間山山頂 尾根分岐 樹林の尾根道 弓張山山頂 分岐3 樹間の眺望 林道接近 林道横切り 分岐4 林道出合 城山山頂へ 城山山頂 山頂付近 ゲート 樹間 林道分岐