*
    山頂の眺望
   2008.6.17山行

1 井山(いやま)の概要
  井山(標高:1195m)は、北設楽郡設楽町と豊田市稲武町の境に位置しております。山頂まで舗装道路があり、車でも登れます。山頂は、牧場となっており360度の展望があります。また、風力発電所や無線塔が設置されております。当サイトは、面ノ木園地の駐車場に駐車して、駐車場の前の風力発電所の入口からのコースを紹介しています。
  山名の由来は、江戸期の稲橋用水の改修の時に、この山の木材が用水(井)の材料として用いられたことによるとのことです。


井山山頂



    
24枚の写真をスライドショウします。
 (外部サイト)
 


2 コースの内容
(1)登り口まで
  車でのアクセスが便利です。豊川ICから国道151号、国道257号、県道507号で1時間35分程です。面ノ木ICを出ると駐車場があります。駐車場に駐車して、駐車場の前の風力発電所の入口が登り口です。
  このコースは、牧場の私有地や風力発電所の管理地、名古屋市野外教育センターのハイキングコースとなっていますので登り口に設置されている案内板の注意書を読んでから歩きます。


(2)登り口〜山頂
  登り口から案内板を読み、舗装された道路を歩きます。緩やかに登って行きます。15分程歩きますと見晴らしの良い風力発電所と牧場のあるところに着きます。少し歩きますと休憩所と牧場舎に着きます。車で来た時は、ここに駐車します。登り口から22分程で山頂です。山頂は、牧場となっており360度の眺望があります。また、風力発電所や無線塔が設置されております。
  帰路は、往路を戻ります。

                                                 3D画像
・コースの縦断図
・コースの写真一覧
この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図200000(地図画像)、25000(地図画像)及び数値地図50mメッシュ(標高)を使用したものである。(承認番号 平19総使、第319号)

                                                               このページのトップへ
登り口 案内看板 風力発電所・牧場 休憩所・牧場舎 山頂 眺望