*
  山道から山頂の眺望
   2009.4.27山行

1 岩巣山(いわすやま)の概要
  岩巣山(標高:480.5m)は、瀬戸市東部の瀬戸市上品野町に位置しています。全山が花崗岩からなり、アカマツ等の雑木林となっており、途中に点在する巨岩群が鳥の巣に似ているため岩巣山と名付けられたと言われています。東海自然歩道が通っています。登り口付近には、岩屋堂公園やバンガロー村等があり、また、紅葉の名所でもあります。川の北側は期間により全て有料駐車場となります。
  当サイトは、登り口から東海自然歩道を歩き岩巣山山頂までと帰路に瀬戸大滝に寄って戻るコースを紹介しています。
  



    
62枚の写真をスライドショウします。 (外部サイト)
 


 コースの内容
(1)登り口まで
  車でのアクセスが便利です。東海環状自動車道せと品野ICから国道363号、県道22号で5分程です。登り口は、岩屋堂公園入口の無料駐車場の入口前です。


(2)登り口〜岩巣山山頂〜瀬戸大滝〜登り口
  登り口から5分程東へ歩きますと右にプールがあり、左側に登山口があります。左方向に歩きますと直に岩屋堂に着きます。道標に従い東海自然歩道を歩きます。途中、竹林のある東海自然歩道1を歩き、登り口から30分程で展望台に着きます。平成19年度に新しく建てがえられました。南方向の眺望1があります。4、5分で分岐1に着きます。左折して東海自然歩道を歩きます。途中、木橋のある東海自然歩道2東海自然歩道3湧き水しており「まむし注意」標識のある所を通り40分程で元岩巣への分岐に着きます。砂礫の山道を注意して登ると直に元岩巣に着きます。元岩巣からは、御岳や名古屋、瀬戸の町並み、猿投山、三国山等の眺望2があります。折り返して歩きますと直に、特別高圧送電線が頭上に見えます分岐2に着きます。左折して3、4分で分岐3に着きます。左折して東海自然歩道と別れます。4、5分程で南方向の眺望3に着きます。砂礫の山道を注意して15分程歩きますと岩巣山山頂です。登り口から1時間40分程です。山頂には上品野三等三角点がありますが、眺望はありません。
   帰路は、分岐1まで往路を戻り、左折して瀬戸大滝を目指します。1時間20分程で分岐4に着きます。左折して5分程で瀬戸大滝に着きます。
   折り返して、分岐4まで戻り鳥原川沿いの道を西へ20分程歩きますと登り口に着きます。

                                                 3D画像
・コースの縦断図
・コースの写真一覧
この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図200000(地図画像)、25000(地図画像)及び数値地図50mメッシュ(標高)を使用したものである。(承認番号 平19総使、第319号)

                                                               このページのトップへ
登り口 登山口 岩屋堂 東海自然歩道1 展望台 眺望1 分岐1 東海自然歩道2 東海自然歩道3 湧き水 元岩巣へ 元岩巣 眺望2 分岐2 分岐3 眺望3 岩巣山山頂 分岐4 瀬戸大滝 鳥原川沿いの道