2014. 5.10山行
自然歩道登り口
   標高 270m 歩行時間 50分

 
葦毛湿原・岩崎自然歩道支線は、葦毛湿原経由で豊橋自然歩道本線までの約50分の自然歩道です。
途中に、葦毛湿原の散策道があります。
葦毛(いもう)湿原は、別名「東海のミニ尾瀬」とも云われ、都市近郊として全国にも珍しく約5ヘクタールの原野に高山性植物のミカワバイケイソウをはじめ、湿性植物など約250種が自生し四季折々の花園をつくり出しています。1992年2月28日には、愛知県指定天然記念物とされました。

当サイトは、葦毛湿原駐車場からのコースを紹介しています。
本線の山歩きはこちらのページへ。
旧版のこちらのページも参考にしてください。
岩崎自然歩道支線から神石山へはこちらのページも参考にしてください。
 




登り口

葦毛湿原駐車場から東へ歩きます。

  支線1  

道標イ1に従い歩きます。


  支線2 

道標イ2に従い歩きます。
  支線3  

道標イ3に従い歩きます。
  支線4  

道標イ4に従い歩きます。
  支線5  

道標イ5に従い歩きます。
  支線6

葦毛湿原の入口です。

突き当りを右方向に歩きます。

  支線7 

湿原の中に入ります。

  支線8

道標に従い歩きます。
  支線9  

道標イ8に従い歩きます。
  支線10 

道標イ9に従い歩きます。
  支線11  イ10

道標イ10に従い歩きます。
  支線12

道標イ11は柱だけです。
  支線13  

道標イ12に従い歩きます。
  支線14  

道標イ13に従い歩きます。
  一息峠  

道標イ14に従い歩きます。
 

支線15  

道標イ15に従い歩きます。
 

支線16
道標イ16に従い歩きます。

  支線17 

道標イ17:支線の終点です。

本線に出合います。
  本線

左方向に行くと普門寺峠、右方向に行くと東山です。
  山道1  

支線13から谷側へ下ります。
  山道2 

バイケイソウ群落を通ります。
  山道3 

野沢原生林を通ります。
  散策道1

木道を歩きます。
  散策道2 

湿原に入る分岐があります。

     
     
   
里山歩きのアングル
 
葦毛湿原





 
 
    
                                               このページのトップへ