概要
 石鎚山(いしづちさん)は、四国山地西部に位置する標高1,982mの山で、近畿以西の西日本最高峰であります。愛媛県西条市と久万高原町の境界に位置しています。
  石鎚山は、山岳信仰(修験道)の山として知られています。日本百名山、日本百景の一つであり、石鎚国定公園に指定されています。
 正確には、最高峰に位置する天狗岳(てんぐだけ、標高1,982m)・石鎚神社山頂社のある弥山(みせん、標高1,974m)・南尖峰(なんせんぽう、標高1,982m)の一連の総体山を石鎚山と呼ばれています。

 今回の山歩きは、成就から山頂を目指しましたが、山頂付近は凍結しており、登山時間が大幅に費やしたため、天狗岳は断念し、弥山で折返しました。
 石鎚山山歩き後は、剣山へ向かいました。

山行き日
 2010年11月2日〜3日



                           登山コース  コース縦断

    
 53枚の写真をスライドショウ


瀬戸大橋((与島PAから)

11月2日、自宅を6時に出発、東名音羽蒲郡ICに入り、伊勢湾岸、東名阪、新名神、中国自動車、山陽自動車道、瀬戸中央自動車道、高松自動車道、松山自動車道で途中、SA毎に小休止をとり、最初の車中泊箇所の入野PAに16時20分頃に着きました。(運転距離503km)







入野PA
入野PAで車中泊して、3日5時45分頃石鎚山への山麓下谷駅に向かいました。
7時40分発の始発のロープウエイに乗りました。祭日のためか満員状態でした。





7:50 山頂成就駅の登り口
天候は晴天、気持ち良く歩けそうです。




7:53 遊歩道
この付近では、木々が紅葉していました。






8:13 石鎚神社中宮社







8:28 礼拝の鳥居





8:29 礼拝の鳥居から石鎚山を望む
     山頂付近は白くなっていました。





8:37 八丁


9:21 試し鎖場
     上り48m、下り19mの鎖場です。
     垂直に近い場所もあり、足場が凍結して
     おり、四苦八苦しました。
     凍結時は、腕力が必要です。


10:08 前社森の岩峰
      岩峰に試し鎖場があります。
      帰路は巻道で下山しました。




10:30 夜明峠から山頂を望む
      山頂付近は雪景色です。

10:47 一の鎖
      長さは33mで鎖場で一番短い。
      誰も登っていませんでした。
      巻道で二の鎖場へ向かいました。
11:31 二の鎖場
      長さ65mの鎖場、斜度が増し、緊張
      する。特に足場が凍結しているので
      試し鎖場以上に四苦八苦しました。

12:43 鉄の階段
      一の鎖場は68mの最長でスリリングの
      ため、凍結しているので階段の巻道を
      歩きました。
12:54 石鎚山弥山山頂
      大勢の人達が登っていました。
      天狗岳へは、登山道が凍結しており、
      ナイフリッジのため断念しました。
山頂から西南を眺望
弥山から天狗岳を望む
下山時に、土小屋コース上でヘリコプターがホバリングしており、事故があったようです。


鎖場や登山道が凍結しており、大幅に山歩き時間が延びましたが無事下山して、途中温泉で汗を流して、車中泊箇所の入野PAに向かいました。

剣山へ続く

                                                               このページのトップへ
登山口 ゲート 林道終点 すすき山道 岩岳分岐山道 山頂 眺望