*
石巻山を望む
 2014. 3.16山行

1 石巻山(いしまきさん)と富士見岩(ふじみいわ)の概要
  
石巻山(標高:358m)は愛知県豊橋市石巻町に位置しています。山頂は石灰岩の巨岩で構成されており、周辺の「石巻山石灰岩地植物群落」は国の天然記念物に指定されていて、マルバシモツケやクモノスシダなどの石灰岩土壌に生える植物が見られます。かつては石巻山それ自体が信仰の対象とされ、中腹には式内社の石巻神社が祭られています。石灰岩の山頂からは360度の展望が開けています。

  富士見岩(標高:415m)は、愛知県と静岡県の境の豊橋自然歩道本線・湖西連峰ハイキングコース上にあり、岩は静岡県湖西市大知波に位置しています。岩の東側から、空気が澄んでおれば富士山や南アルプスが眺望でき、また、南側からは浜名湖や太平洋が望める絶景場所です。

 当サイトは、石巻山中腹の駐車場から石巻山・富士見岩を周回するコースを紹介しています。豊橋自然歩道本線に長彦峠四等三角点があります。
 石巻山自然歩道石巻巡回遊歩道豊橋自然歩道本線もご参考ください。

 おちばの里親水公園から富士見岩を周回するコースは、こちらのページへ。




    
66枚の写真をスライドショウします。 (外部サイト)
 


2 コースの内容

(1)登り口まで
  車でのアクセスが便利です。豊川ICか国道362号、市道で23分(11km)程です。
  登り口は石巻山中腹の駐車場です。



(2)登り口〜山頂〜登り口
  登り口から石巻山山頂を目指して歩きます。道路1を東へ歩きますと石巻神社参道口の道路2に着きます。石段を登り終ったところから東へ遊歩道を歩きます(山道1)。石巻山城址(山道2)を通り、奥の院(山道3)から山頂を目指します。山道4を歩き、蛇穴ダイダラボッチの足跡天狗岩を通り、クサリ場(山道5)、はしご場(山道6)を登り、登り口から30分程で山頂です。石灰岩の山頂からは360度の展望が開けています。
 折り返して富士見岩を目指します。不動堂経由で下ります。山道7を通り20分程で道路2に戻ります。東へ観光道路を歩きます。道路3道路4道路5道路6を歩き、35分程で道路7に着きます。道標から石巻巡回遊歩道を歩きます。山道8山道9を歩き、20分程で尾根(豊橋自然歩道本線)の山道10に着きます。左折して、石巻尾根分岐大知波峠山道11(長彦峠四等三角点)を歩き40分(登り口から2時間25分)程で富士見岩に着きます。
 空気が澄んでおれば富士山や南アルプスが眺望でき、また、南側からは浜名湖や太平洋が望めます。
 帰路は大知波峠まで戻り、石巻山自然歩道で下ります。林道1林道2山道12山道13を歩き、富士見岩から35分程で道路6(観光道路)に出合います。右方向に観光道路を戻り40分程で登り口に戻ります。

 
・コースの縦断図
・コースの写真一覧
この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図200000(地図画像)、25000(地図画像)及び数値地図50mメッシュ(標高)を使用したものである。(承認番号 平19総使、第319号)
   


                                                               このページのトップへ
登り口 道路1 道路2 山道1 山道2 山道3 山道4 蛇穴 ダイタラボッチの足跡 天狗岩 山道5 山道6 石巻山山頂 不動堂 山道7 道路3 道路4 道路5 道路6 道路7 山道8 山道9 山道10 石巻尾根分岐 大知波峠 山道11 富士見岩 眺望 林道1 林道2 山道12 山道13