*
 鳳来寺山頂を望む
 2008.01.19山行

1 鳳来寺山(ほうらいじさん)・瀬戸岩(せといわ)の概要
  鳳来寺山(標高:684.2m)は、新城市に位置し、約2000万年前の火山活動によって噴出した流紋岩、松脂岩、凝灰岩等で構成され、古くから山岳修験道の霊山です。
  瀬戸岩(標高:702m)は、棚山高原の南に位置する眺望の良い岩場です。当サイトは、鳳来寺山頂駐車場から東海自然歩道で瀬戸岩までの折り返しコースを紹介しています。

  ・三河大野からのコースはこちらのページへ
  ・玖老勢からの仙人様コースは、こちらのページへ
  ・棚山・宇連山へのコースはこちらのページへ
  



    
41枚の写真をスライドショウします。 (外部サイト)
 


2 コースの内容

(1)登り口まで
  車でのアクセスが便利です。豊川ICから国道151号(別所街道)と県道32号、鳳来寺山パークウェイで,約45分程で着きます。登り口は、鳳来寺山頂駐車場の北です。


(2)登り口〜鳳来寺山山頂〜瀬戸岩
  登り口から、鳳来寺山本堂に向けて歩きます。20分程で本堂に着きます。本堂の右脇の東海自然歩道から奥の院を目指して歩きます。階段道の急坂を登りきりますと緩やかな登山道となります。登り口から50分程で奥の院に着きます。奥の院の裏手は眺望が良く、東三河の山々が望めます。奥の院から10分程で鳳来寺山山頂に着きます。瑠璃山三等三角点があります。山頂は眺望はありません。そのまま東海自然歩道を5分程歩きますと瑠璃山です。宇連山や三ツ瀬明神山を眼前に望めます東海自然歩道を棚山に向かって歩きます。10分程でクロ岩に着きます。さらに20分程歩きますと眺望のあるところに出ます。さらに20分程歩きますと、このコース最低点(標高:408m)の玖老勢峠に着きます。道標1道標2を通り、玖老勢峠から30分程で眺望のあるところに出ます。さらに25分程でこのコース最高点(標高:732m)の分岐1に着きます。分岐1を左方に歩くと10分程で分岐2に着きます。左折し直に瀬戸岩に着きます。登り口から3時間程です。瀬戸岩からは、眼下に玖老勢の町並、その奥に三河の山々が眺望出来ます。晴天の日には、三河湾も望めます。帰りは、来た道を戻ります。

                                             3D画像
・コースの縦断図
・コースの写真一覧
この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図200000(地図画像)、25000(地図画像)及び数値地図50mメッシュ(標高)を使用したものである。(承認番号 平19総使、第319号)

                                                               このページのトップへ
登り口 階段道 奥の院 眺望1 鳳来寺山山頂 眺望2 東海自然歩道 クロ岩 眺望3 玖老勢峠 道標1 道標2 眺望4 分岐1 分岐2 瀬戸岩