2014. 4.27山行
旧姫街道登り口
   標高 328m 周回歩行時間 1時間50分

 
旧姫街道自然歩道支線は、嵩山から旧姫街道を本坂峠まで行く2.0Km,約50分の自然歩道です。
姫街道は、東海道見附宿(静岡県磐田市)と御油宿(愛知県豊川市)を結ぶ東海道の脇街道でありました。
坊ケ峰を目指すには、旧姫街道自然歩道支線を歩き本線を北へ歩きます。

当サイトは、国道362号本坂トンネル西側入口の手前の広場から時計回りに周回するコースを紹介しています。
本坂峠から本線の北へはこちらのページへ。
本坂峠から本線の南へはこちらのページへ。
旧版のこちらのページも参考にしてください。
 
    
47枚の写真をスライドショウします。
 (外部サイト)
   




登り口

国道362号本坂トンネル西側入口の手前の広場から旧道を西へ歩きます。
  道路1

北へ歩きます。
  街道1

旧姫街道自然歩道支線の始点です。

登り口から2、3分です。

道標メ1に従い歩きます。
  街道2

道標メ2、メ3、メ4に従い歩きます。
  街道3 

道標メ5に従い歩きます。
  街道4 

道標メ6に従い歩きます。
  街道5

道標メ6-2に従い歩きます。
  街道6

道標メ7に従い歩きます。

嵩山一里塚の道標があります。

  街道7 

道標メ8に従い歩きます。

旧道を横断します。
  街道8

道標メ9に従い歩きます。
  街道9 


道標メ10に従い歩きます。
  街道10 

道標メ10、メ12に従い歩きます。

北東方向に本坂峠を目指します。

帰路は浅間神社を目指します。
  坐禅岩


  街道11 

道標メ13に従い歩きます。
  水準点

水準測量に用いる際に標高の基準となる点。
  街道12 

道標メ14に従い歩きます。

茶屋場跡との事です。
  街道13 

道標メ15に従い歩きます。

嵩山七曲りです。
  街道14 

道標メ16に従い歩きます。
  街道15 

道標メ17に従い歩きます。
  街道16 

道標メ18、メ19に従い歩きます。
  街道17

弘法水(昔、弘法大師がこの地を訪れた際、喉を潤したとされる言い伝えがある。)の前を歩きます。
  本坂峠 

道標メ20、登り口から50分程です。

眺望はありません。自然歩道はそのまま姫街道として東の三ケ日方面に続いています。

本坂峠を右(南)に行けば富士見岩を経由して石巻尾根分岐へ、左(北)に行けば坊ケ峰を経由して中山峠に行きます。

帰路は街道10まで戻り、浅間神社経由で登り口に戻ります。
  支線1

浅間神社を目指します。

  支線2

嵩山自然歩道支線(道標ス11)に出合います。
北西方向に浅間神社を目指します。
  支線3 

道標ス10を直進します。


  支線4

道標ス16を通ると直ぐ「腹浅間」に着きます。

本坂峠から40分程です。


  タブノキ

とよはしの巨木・名木百選の浅間神社のタブノキです。
  支線5

道標ス17を通り足浅間に向かいます。
  支線6

道標ス18通ると直ぐ「足浅間」に着きます。
  カゴノキ

とよはしの巨木・名木百選の浅間神社のカゴノキです。
    アカカシ

とよはしの巨木・名木百選の浅間神社のアカカシです。
  石段

急な石段です。
  道路2

腹浅間から10分程で旧道に出合います。

7、8分で登り口に戻ります。
     
     
   
里山歩きのアングル
 
姫街道



 
 
    
                                               このページのトップへ