*
 山道から山頂の眺望
   2009.2.22山行

1 八曽山(はっそさん)の概要
  八曽山(標高:326.9m)は、犬山市の最東、犬山市字八曽に位置しており、犬山八曽自然休養林の中にあり、休養林案内図には黒平山と表示されています。犬山八曽自然休養林は、その一部を東海自然歩道が通り抜けており、ハイキングコース、滝、渓谷、キャンプ場等があり各好のアウトドアフィールドとなっています。
  当サイトは、もみの木駐車場から反時計回りに周回するコースを紹介しています。なお、周辺道路には駐車スペースはありません。駐車は、もみの木駐車場(有料)に駐車します。




    
70枚の写真をスライドショウします。 (外部サイト)
 


 コースの内容
(1)登り口まで
  車でのアクセスが便利です。中央自動車道の小牧東ICから県道49号で10分程です。登り口は、県道49号の赤い入鹿大橋の手前を右折し八曽自然休養林へ向かい、もみの木駐車場の横です。もみの木駐車場は有料で四輪車は500円です。


(2)登り口〜山頂〜登り口
   登り口から東海自然歩道を北へ進みますと直にゲートがあります。ゲートの横を通り抜けて進みます。15分程歩きますと休憩所があります。左にカーブし7、8分歩きますと左手にタラヨウの木があります。さらに10分程歩きますとキャンプ場に着き、分岐1を左折し東海自然歩道と別れ林道を進みます。5分程で分岐2を右方向に進みます。山道を10分程歩きますと分岐3に着きます。右折して橋を渡り5分程で八曽滝(山伏の滝)に着きます。山頂を目指して山道を進みます。20分程歩きますと南方向の眺望1があります。さらに5分程歩きますと分岐4に着きます。直進して2、3分で山頂です。登り口から1時間20分程です。山頂に祠が祀られ、その脇に黒平二等三角点があります。眺望はありませんが西側に少し下がると眺望2があります。
  帰路は、分岐4まで戻り左折して「山の神」に向かいます。10分程で分岐5に着きます。左折してウラジロの山道を歩きます。25分程歩きますと林道に出合ます。その手前の分岐6を右折すると直に山の神に着きます。
  折り返して分岐6まで戻り林道に出ます。林道を南へ下がります。15分程歩きますと分岐7に着きます。右方向に岩見山を目指します。さらに10分程歩きますと分岐8に着きます。右折して7、8分で岩見山山頂です。北西方面に対峙する岩壁の景観の眺望3はすばらしいです。3、4分歩きますと360度近いパノラマの眺望4のピークに着きます。ピークを急下りして十数分下りますと分岐9に着きます。右折して7、8分歩きますと巌頭洞(がんとうがま)に着きます。折り返して分岐9まで戻り、川沿いに2、3分歩きますと八曽乙女の滝に着きます。さらに川沿いに20分程下りますと五段の滝に着きます。滝壺を見るには浅瀬の川を岩石伝いに飛び越えます。山道を10分程下りますと登り口に戻ります。

                                                 3D画像
・コースの縦断図
・コースの写真一覧
この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図200000(地図画像)、25000(地図画像)及び数値地図50mメッシュ(標高)を使用したものである。(承認番号 平19総使、第319号)

                                                               このページのトップへ
登り口 ゲート 休憩所 タラヨウの木 分岐1 分岐2 分岐3 八曽滝 眺望1 分岐4 山頂 眺望2 分岐5 ウラジロの山道 分岐6 山の神 分岐7 分岐8 眺望3 眺望4 分岐9 巌頭洞 八曽乙女の滝 五段の滝