概要
  八方尾根(はっぽうおね)は長野県北安曇郡白馬村に位置し、北アルプス白馬連峰の唐松岳(2,696m)付近の稜線から延び、ゴンドラとリフトを乗り継ぐ八方アルペンラインの終点、八方池山荘から八方池までが定番のトレッキングコースとして親しまれています。

 
今回の山行きは、孫達と信州の旅の中で八方駅からゴンドラとリフトを乗り継ぎ八方池ケルン(標高2086m)まで登り、八方池を周回してきました。

  ガスがでて眺望はできませんでしたが、お花が沢山見られ楽しんできました。

山行き日

   2012年8月7日〜9日
                            


                  八方尾根で観察したお花  登山コース  コース縦断


     
(93枚の写真をスライドショウ)

登り口を地図で示します


チロルの森

自宅を6時頃出発して東名音羽蒲郡ICで高速道路に入り、中央高速道路恵那峡SA、駒ヶ根SAで小休止をとり岡谷ICで高速道路を出て、10時頃チロルの森に着き、標高1000mの森で楽しく遊んだ後、14時頃宿泊場所のホテルに向かいました。

白馬アルプスホテル

15時30分頃ホテルに着きました。

翌日(8日)8時30分頃ホテルを出発して、八方駅に向かいました。
9:08 八方駅

駐車場に車を預け(駐車料金500円)て、ゴンドラとリフトで八方池山荘に向かいました。

(標高770m)

ゴンドラ 8分
9:24 アルペンクワッドリフト

兎平駅で乗り継ぎます。

リフト 6分

(標高1400m)
9:41 グラートクワッドリフト

黒菱平で乗り継ぎます。

リフト6分
  9:50 八方池山荘

(標高1830m)

直ぐ東にある第1ケルンに向かいます。
9:55 第1ケルン

折り返して八方池ケルンを目指します。

10:03 登山道1

木道コースを歩きました。
10:17 登山道2

ガスがかかり眺望はありませんでした。
10:26 登山道3

残雪がありました。
10:35 登山道4

第2ケルンがあります。

(標高2005m)
10:42 登山道5

前方に八方池ケルンと八方池が望めます。

11:03 八方池ケルン

(標高2086m)
11:09 登山道6

唐松岳への分岐です。

第3ケルンが望めます。
11:11 登山道7

八方池です。

昼食をし、11時30分頃下りました。
11:41 登山道8

小さな雪渓です。
12:37 八方池山荘

無事戻りました。
ゴンドラリフト

13時30分頃八方駅に着き、前日と同じホテルに14時30分頃到着しました。

翌日(9日)、8時30分頃チビッコ忍者村に向かいました。

チビッコ忍者村

10時10分にチビッコ忍者村に着き、楽しく遊んだ後、14時頃出発して、上信越信州中野ICから高速道路に入り、20時頃無事帰宅しました。

      総運転距離 782.8km
   

                                                               このページのトップへ