愛知の三角点探訪 H171 江比間村 二等三角点 探訪日 2009.12. 4


七つ山山頂


・探訪は、県道259号の宇津江信号から南へ600m程山手へ入り、舗装の終わりの手前に左方向に延びる登り口@があります。10分程歩きますと登山口Aに着きます。ここから尾根を目指して直登します。植林箇所Bを通り、途中から踏み跡は消え、シダ群生箇所をヤブコギして30分程で尾根に着きます。西へ七つ山山頂を目指します。途中、尾根から山頂を望めます。尾根は、イバラEやタラの木で移動に四苦八苦します。小枝のトンネルFは匍匐(ほふく)で抜けます。1時間30分程かかり三角点Gに着きました。少し西に行った樹間から西方面の眺望Hがありました。
 帰路は、イバラを避けて北方向に直下りIし、竹林Jを通り小薮を抜けて荒れ地Kに出て、農道Lに着きます。1時間程で下ります。右(東)方向に進みますと登山口に戻ります。



@登り口 突き当たり手前を左方向に



A−1登山口 農道拡幅箇所から


A−2 登山口


B植林箇所


Cシダ群生箇所


D尾根から山頂を望む


Eイバラ


F小枝のトンネル


G三角点


H眺望


I直下り


J竹林


K荒れ地へ


L農道へ
                                                   このページのトップへ