*
 麓から山頂を望む
 2008.03.03山行

1 風頭山(ふうとうざん)の概要
  風頭山(標高:597m)は、岡崎市の旧額田町の東部、本宮山や闇苅渓谷の西に位置し、山頂は小さく尖った山です。山頂は眺望はありませんが、南側の踏み跡を少し下がりますと眺望を楽しめる小さな岩場があります。
  当サイトは、稜線上の最高点(662m)ピークまでの折返しコースを紹介しています。

 本宮山山頂からのコースは、こちらのページへ

 
43枚の写真をスライドショウ
 




2 コースの内容

(1)登り口まで
  車でのアクセスの場合は、豊川ICから国道151号、県道334号で30分程です。登り口は、宮崎小学校の南の林道分岐箇所です。駐車スペースは、登り口から東へ100m程のところにあります。


(2)登り口〜山頂〜662mピーク〜登り口
  登り口から林道を歩きます。両側は杉の人工林で、左側に稲荷沢の清流が流れています。10分程歩きますと分岐1に出ます。さらに10分程あるきますと山道に入ります。15分程歩きますと林道に出ます。左折して直に登山口に着きます。ジグザグの道を急登し、25分程で稜線分岐に出ます。左折して5分ほどで眺望1、さらに5分程で眺望2で展望が出来ます。10程で山頂です。山頂は眺望はありませんが、南側の踏み跡を少し下がりますと眺望3を楽しめる小さな岩場があります。
  山頂から大日山を目指して稜線を東へ進みます。30分程歩きますとケルンのある尾根道に着きます。さらに10分程歩きますと大日山の市城三等三角点(651.1m)のピークに着きます。さらに東へ20分程歩きますと稜線上の最高点(662m)ピークに着きます。いずれのピークも眺望はありません。
  帰りは、ここで折返して戻ります。風頭山山頂への登点(鞍部)の境界杭から右折して沢沿いに下ります。(このルートは、道も目印もありませんので、不安の方は風頭山山頂経由で往路を戻ります。)25分程で林道出合2に出ます。左折して10分程で眺望4に着きます。さらに5分程で登山口に着きます。以降は往路を戻ります。

                                            3D画像
・コースの縦断図
・コースの写真一覧
この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図200000(地図画像)、25000(地図画像)及び数値地図50mメッシュ(標高)を使用したものである。(承認番号 平19総使、第319号)

                                                               このページのトップへ
登り口 分岐1 山道 林道出合1 登山口 稜線分岐 眺望1 眺望2 風頭山山頂 眺望3 尾根道 大日山 662mピーク 境界杭 沢下り 林道出合2 眺望4