*

MENU
・TOP
・豊橋自然歩道
・二川自然歩道支線
・東山自然歩道支線
・葦毛湿原・岩崎自然歩道支線
・普門寺自然歩道
・神石山自然歩道支線
・普門寺・神石山自然歩道支線
・多米自然歩道支線
・赤岩・赤岩寺自然歩道支線
・石巻自然歩道支線&石巻巡回遊歩道
・長彦自然歩道支線
・嵩山自然歩道支線
・旧姫街道
・中山自然歩道支線
・自然歩道本線 東山〜普門寺峠
・自然歩道本線 普門寺峠〜多米峠
・自然歩道本線 多米峠〜本坂峠
・自然歩道本線 本坂峠〜中山峠
・三河の山
参考文献:「豊橋自然歩道25年
のあゆみと案内」目次


「豊橋自然歩道25年のあゆみと
案内」豊橋自然歩道全線の概要

コースの縦断図
コースの写真一覧
標識番号 区間距離 累計距離 高差
モ−13 94 760 221
モ−12 - 666 202
モ−11 - 666 202
モ−10 213 666 202
モ−9
モ−8 106 453 140
モ−7
モ−6 75 347 99
モ−5 - 272 72
モ−4 22 272 72
モ−3−2 150 250 67
モ−3−1
モ−2 100 100 25
モ−1 0 0 0
・モ-7、モ-9 GPS未受信
・モ-3-1道標未確認
1 コース概要
 
普門寺から神石山まで35分のコースです。

 ※新版地図はこちらから

2 コースの案内
(1)登り口まで
  普門寺に、自動車で行く場合は、二川町と新所原をむすぶ県道3号線、通称「二川バイパス」の雲谷町の道路上に大きな「普門寺自然歩道」の案内標識がありますから、普門寺への案内標識に従って進んで行きます。
 普門時は雲谷町の集落の一番奥(北)にあります。
 JRを利用して普門寺まで行くには、JR新所原駅で降りて約3Kmほど歩くことになりますが、山歩きが目的なら、湖西の梅田峠登山口から神石山を経由するルート(1時間30分)もあります。駐車場は、トイレも設置されています。


(2)登り口〜神石山
 普門寺の境内の中に入り、右の方向に少し行くと小さな東屋があり、その前に小さな看板と登り口があります(道標モ1)。
 最初は、大きな岩で出来た階段上の道でちょっと歩きにくいですが、岩の道をすぎると整備された階段状の道になります。
 登山口から10数分で元堂跡への分岐(道標モ5)にでます。
ここを元堂跡の方に行けば、普門寺自然歩道を経由して普門寺峠に行くことが出来ます。
 元堂跡への分岐から10分程で「地蔵岩」と言う大きな岩のところに出ます。(道標モ10
この道標から左に行けば50m程で豊橋自然歩道の本線に出ます。、そこを右に行けば神石山、左に行けば普門寺峠に行くことが出来ます。

この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図25000(地図画像)及び数値地図50mメッシュ(標高)を使用したものである。(承認番号 平19総使、第67号)

                                                                   このページのトップへ
登り口 モ−10 神石山