*
  麓から山頂の眺望
   2008.11. 6山行

1 知生山(ちしょうやま)の概要
  知生山(標高:850.3m)は、北設楽郡設楽町の北東、知生の八橋川の北東に位置しています。富士形の形の良い山で、眺望はありません。山頂は広く、下山するとき方向を間違えないように注意が必要です。地図とコンパスは必携です。




    
21枚の写真をスライドショウします。
 (外部サイト)
 


2 コースの内容
(1)登り口まで
  車でのアクセスが便利です。豊川ICから国道151号、国道257号、県道10号、町道知生町有林線で1時間20分程です。県道10号から町道知生町有林線を700m程走ると二又に出ます。右折して橋を渡り200m程走ると分岐に着きます。登り口は分岐点です。駐車スペースも分岐箇所です。


(2)登り口〜山頂
  登り口から進みますと直に無住の家があります。家の奥の山道が登山口です。登り始めは草が茂っていますが、そこを通過しますと小広い山道となります。かっては頻繁に馬が往来した伊那街道とのことです。登り口から15分程歩きますと林道に出ます。左折して登り易い場所から登山します。さらに15分程歩きますと再度林道に出ます。林道を横切り5分ほど歩きますと尾根に着きます。右折して30分程で山頂です。眺望はありません。知生三等三角点と山頂近くに御料局三角点があります。
  帰路は、方向を間違えないように注意して往路を戻ります。

                                                 3D画像
・コースの縦断図
・コースの写真一覧
この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図200000(地図画像)、25000(地図画像)及び数値地図50mメッシュ(標高)を使用したものである。(承認番号 平19総使、第319号)

                                                               このページのトップへ
登り口 登山口 山道 林道出合1 登山 林道出合2 尾根出合 山頂 御料局三角点