概要
  阿蘇山(あそさん)は、熊本県の東部に位置する活火山で、世界でも有数の大型カルデラ(火山の活動によってできた大きな凹地)と雄大な外輪山を持ち、「火の国」熊本のシンボル的な存在として親しまれています。火山活動が平穏な時期には火口に近づいて見学できますが、活動が活発化したり有毒ガスが発生した場合は火口付近の立入りは規制されています。
 最高峰は、岳の1,592.3mで、外輪山の内側を中心として阿蘇くじゅう国立公園に指定されています。
 今回の山行きは、九州本土の日本百名山歩きで、昨日の九重山に続いて二つ目の山歩きで、仙酔峡尾根ルート登山口から岳、中岳を歩き帰路は仙酔峡ロープウエイで下山しました。
 明日は、祖母山を歩きます。

山行き日
 2010年4月18日  


                              追加               追加
                登山コース  コース縦断  山頂ビデオ(ISDN)  山頂ビデオ(BrodBand)

    
 44枚の写真をスライドショウ


仙酔峡駐車場
昨日の車中泊箇所の波野道の駅を5:30に出発して、仙酔峡駐車場に6:08に着きました。(自宅から993.3km)










7:10 仙酔峡尾根ルート登山口
     仙酔峡尾根ルート登山口から出発しました。
     今日も天気も良く山歩き日でした。





7:24 山道1
     通称「馬鹿尾根」を歩く、凹状の道を抜けますと
     岩稜となり、黄色のペンキの標識に導かれて歩
     きます。




7:51 山道2
     仙酔峡尾根ルート登山口方面を見下ろす。






8:23 山道3
     尾根ルートの「中間点」が岩に黄色のペンキで
     標示されています。






8:24 眺望1
     中間点付近から仙酔峡尾根ルート登山口方面
     を見下ろす。遠くに九重山を望めます。




8:51 山道4
     岩稜の山道をジグザグに登ります。





9:04 山道5
     岩稜のトラバース。

10:03 眺望2
      岳火口壁から仙酔峡尾根ルート登山口方面
      を見下ろす。
10:06 山道6
      岳山頂を望む。




10:16 岳山頂
      360度の眺望があります。

10:16 岳三角点

10:17 眺望3
      山頂から東方面の眺望。(天気は良かったが、
      霞んでいました。)

10:27 山道7
      西(中岳)方面の眺望。
10:55 中岳山頂
      360度の眺望があります。
10:56 眺望4
      中岳から火口方面を眺望。噴煙が上がってい
      ました。
11:41 眺望5
      火口展望台付近から火口を望む。
 11:51 仙酔峡ロープウエイかこうひがし駅 
       12:15発ロープウェイで下山しました。
       12:30仙酔峡駐車場に戻りました。
 阿蘇内牧温泉
12:45に仙酔峡駐車場を出発、13:22に阿蘇内牧温泉「阿蘇の湯」温泉で癒す。
14:20に今日の宿泊所の「ほしこがinn」に出発。
16:40に到着。(自宅から1.102.2km)

明日は、祖母山を目指します。

                                                               このページのトップへ