山行き日 2016年10月22日  

 網掛山は、長野県下伊那郡阿智村智里に位置する標高1133mの阿智セブンサミットの山です。
 
 この山の南中腹(網掛峠)は、かつての東山道がつらぬいていて、東山道は、西暦645年の大化改新で誕生した日本最初の統一国家大和朝廷が、官道として蝦夷をのぞく全国にくまなく設置した七道のひとつであります。
 美濃の国から信濃の国へ入ってきた役人や、逆に北九州へ防人として徴兵された信濃の国の人たちは、全員が網掛山を右に左に見て越えていたと言われています。

 古代東山道祭祀遺跡碑の北の空地から周回してきました。

 紅葉はまだでしたが、展望小屋から南アルプスを眺望し歴史のある山道を楽しく周回してきました。

        <登り口案内図>
     
大きい地図 

 
   
92枚の写真をスライドショウします。        (外部サイト)

 ヤマレコへリンクします。 (外部サイト)




湯ったり~な昼神

自宅を同好者1名と5時30分頃出発して、東名豊川ICで高速道路に入り、途中恵那峡SAで小休止し、中央道園原ICで下りて、8時00分頃登り口に着きました。

8:19 登り口

古代東山道祭祀遺跡碑の北の空地から山頂を目指します。


8:20 道路1

古代東山道祭祀遺跡碑前を通ります。

8:26 道路2

古代東山道を歩きます。

8:32 登山口

網掛山登山道入口です。

阿智セブンサミットの標識があります。

8:41 登山道1

古代東山道を歩きます。

8:50 登山道2

古代東山道の道幅はここから狭くなります。


8:57 登山道3

古代東山道の道標があります。

右 中平まで 1.2km
左 網掛峠まで 0.4km

9:08 登山道4

登山道は整備されています。


9:16 登山道5

古代東山道の道標があります。

右 中平まで 1.6km
9:17 網掛峠

案内板があります。


9:26 登山道6

道標に従い、山頂を目指します。


9:27 展望小屋

ヘブンスそのはら方面が見えます。



展望小屋からの眺望

9:33 登山道7

道標に従い、山頂を目指します。

9:43 登山道8

尾根道です。

9:58 登山道9

道標に従い、山頂を目指します。

9:59 山頂

山頂標識と三角点があります。

眺望はありません。

帰路は、登山道9まで戻り、東展望小屋経由で登り口に戻ります。


10:46 登山道10

道標に従い、東展望小屋を目指します。

10:56 展望小屋

南アルプスが遠望できます。


展望小屋からの眺望

11:13 登山道11

自然林を下ります。

11:33 登山道12

トラバースして下ります。


11:53 登山道13

歩きやすい登山道です。

11:57 登山道14

道路に出合ます。



12:00 道路3

竹林を下ります。

12:05 道路4 

獣害防止ゲートがあります。

12:35 道路5 

集落に出合ます。


12:15 道路6 

小野川関所址を通ります。


12:18 登り口
 
無事下山しました。

湯たりーな昼神で汗を流し、途中夕食をし、18時頃無事帰宅しました。


                 総運転距離 326km
   
   

                                                               このページのトップへ