概要
  天城山(あまぎさん)は、静岡県の伊豆半島の中央部にあり、天城山は連山の総称で、最高峰の万三郎岳(1,405m)、万二郎岳(1,299m)、遠笠山(1,197m)等の山々から構成されています。東西の稜線部は富士箱根伊豆国立公園に指定されています。
  今回の山歩きは、昨日登山した大菩薩嶺に続き歩きました。富士山を北と南から眺望する計画でしたが、今日も30m程しかない濃霧の中の山歩きで、残念でしたが、眺望できませんでした。
  「伊豆のへそ」道の駅に車中泊し、天城高原ゴルフ場から万二郎岳、万三朗岳を歩き、帰路は涸沢分岐のシャクナゲコースを周回してきました。

山行き日
 2010年5月30日



                           登山コース  コース縦断

    
 79枚の写真をスライドショウ




天城高原ゴルフ場登山者用駐車場
30日(日)4:40に伊豆のへそを出発し、途中コンビニで食料を調達し天城高原ゴルフ場に向かいました。
伊豆スカイラインは、視界30m程のため、駐車場には6時頃着きました。4台程駐車していました。










6:25 登山口(天城縦走路入口)
     雨は降っていなかったので、濃霧の中、
     レィーンコートを着て出発しました。





6:30 山道1
     幽そうな山道。




6:44 四辻(万二郎登山口)
     ベンチがあります。






6:51 山道2
     ツツジが咲いていました。






7:35 山道3
     万二朗岳手前の急登




7:39 万二朗岳山頂
     山頂標識がありました。眺望はありま
     せん。






7:59 馬ノ背
     怖いという感じはありませんでした。

8:06 山道4
     アセビのトンネル
8:24 石楠立





8:28 シャクナゲ
     花は、散りかけていました。

8:57 山道5
     万三朗岳手前の急登
8:58 万三朗岳山頂
     山頂標識と一等三角点があります。
     10分程小休止しました。
9:11 山道6
     綺麗にツツジが咲きほっこていました。
9:14 山道7
     涸沢への分岐。     
9:20 山道8
     急な長い下り階段。
10:10 涸沢分岐
 10:16 山道9
       道幅が少ないトラバースの山道。
 11:01 山道10
       岩の山道。
11:06 山道11
      道幅が少ないロープトラバースの山道。
11:16 山道12
      トラバースの岩道。
 11:43 山道13
       歩きやすい山道。
 12:20 天城高原ゴルフ場登山者用駐車場 
       バスや自家用車が多く駐車していま
       した。
   13:20 万天の湯

入浴後、帰路につき、自宅へ19:30に着きました。

               (総走行距離 735km)


大菩薩嶺と天城山の二泊三日の山旅は、両山とも濃霧で、眺望はありませんでしたが、雨 には降られず、幽そうな景観、緑の映え、マイナスイオン一杯の山道等、趣のある山歩きでした。

                                                               このページのトップへ
登山口 ゲート 林道終点 すすき山道 岩岳分岐山道 山頂 眺望