概要
 赤岳(あかだけ)は、長野県南佐久郡南牧村、諏訪郡原村、茅野市、山梨県北杜市にまたがる標高2,899mの山で、八ヶ岳中信高原国定公園南部に位置し、八ヶ岳連峰の最高峰であります。
 山名は山肌が赤褐色であることに由来し、山頂は南峰と北峰に分かれており、南峰に一等三角点と神社があり、北峰には赤岳頂上山荘があります。
 今回の山行きは、美濃戸口から北沢コースで行者小屋まで行き、地蔵尾根経由赤岳展望荘で宿泊、翌日赤岳へ登り、文三郎尾根経由で行者小屋に下り、南沢コースで戻る時計周りに歩いてきました。。
 12日は快晴に恵まれ、360度の大パノラマで富士山、アルプスが望め楽しく山歩きできました。

山行き日
 2011年9月10日〜12日



                           登山コース  コース縦断

                  赤岳コースビデオ(ISDN)  赤岳コースビデオ(BrodBand)

    
 124枚の写真をスライドショウ



諏訪湖SA
 自宅を10日12:10に出発、伊勢湾岸道路
豊田東ICで入り、中央自動車道諏訪湖SA
に16:30に到着、SA温泉で汗を流して車中
泊しました。

 11日4:20起床、5:00SAを出発、諏訪ICで
下り、5:40美濃戸口駐車場に着きました。




6:00 登り口(美濃戸口駐車場)
     美濃戸駐車場は、混んでいると思い
     ここから1時間程歩きました。










6:43 林道
     車1台が通れる道を歩きます。
     朝は、気持ち良く歩けました。










7:00 美濃戸赤岳山荘前
     登り口か1時間程です。
     駐車場は、満車状態でした。
     駐車料金は、1日1000円でした。
     (美濃戸口は500円)
     美濃戸口へ駐車して正解でした。









7:15 分岐1
     美濃戸山荘を過ぎると直に北沢コース
     と南沢コースの分岐に着きます。
     登りは北沢コースで直進します。










8:38 山道1
    北沢沿いの山道で、マイナスイオンが
    浴びれます。













9:02 山道2
    苔むした山道を歩きます。













10:00 赤岳鉱泉
      登山者が休憩していました。

      私も25分程休憩しました。






11:17 行者小屋
      大勢の人たちが昼食をしていました。

      私も45分程昼食タイムをとりました。

      赤ちゃんを背負い、小さな子供さん
      二人と手を取り歩いているお母さんを
      見ました。
      すごいパワーに驚きました。
11:56 赤岳を望む
      行者小屋から望むとガスが出てきました。

      12:10 地蔵尾根から赤岳展望荘
      を目指しました。

13:02 山道3
      岩場です。






13:24 赤岳展望荘を望む
      岩場から望みました。





13:34 山道4
      尾根から赤岳展望荘を望む。

      13:40 赤岳展望荘に到着。
赤岳展望荘の大部屋
 寝袋で肩幅程狭いです。
 今日は空いていたので一人おきでした。
五右衛門風呂
 標高2700mの風呂です。
 6人入れます。汗だけ流しました。
 気持ちが良かったです。

夕食
 5時30分夕食、バイキング方式です。
 綺麗な水が無いため、器は発泡スチロール
 でした。

 9時消灯 就寝しました。

 12日 朝
 5:01 西方向に中秋の名月前日のお月様が
 沈みます。
 5:21 ご来光
 5:30 朝食

 6:10 赤岳山頂を目指して出発。
 6:11 富士山を望む 
 6:33 山道5
      岩場を慎重に歩きます。
 7:00 赤岳頂上山荘
 7:02 赤岳山頂
 山頂から富士山を望む
 山頂から北アルプスを望む
 山頂から南アルプスを望む

 7:35 文三郎尾根経由で下山。
   8:24 山道6
      階段場、ガラ場を歩きます。
 10:17 南沢へ
       9:50行者小屋へ着き、小休止後
       南沢コースで下山しました。
 11:03 山道7
 沢を渡ります。
 13:09 山道8
 丸太の橋を渡ります。
 13:30 美濃戸山荘前
       途中、昼食をして美濃戸山荘前に
       戻りました。

       時期が遅いため、高山植物は数種程
       しか見ませんでした。

       14:40美濃戸口に着き、八ヶ岳山荘で
       汗を流し、15:20自宅へ帰りました。

       途中、恵那SAで夕食を食べ、20時頃
       無事帰宅しました。

       天候に恵まれて、楽しい山旅でした。

                                                               このページのトップへ
登山口 ゲート 林道終点 すすき山道 岩岳分岐山道 山頂 眺望